ブログ

実の父親は生活保護受給者

投稿日:

 

生活保護について少しだけ考えてみた。父は多額の借金を抱えていた。けど生活保護のお金を差し押さえることは法律で禁止されているらしい。

つまり父から借金を取り立てることは実質不可能。しかも借金には5年か10年くらいで時効を迎える。私の考え方が正しければ…

父は生活保護で再起を図りながら、生活をし更に合法的に借金まで踏み倒せるという可能性が出てきてる。出てきてるってか濃厚。

生活保護自体は悪い制度じゃないと思ってる。働ける人が受給してるのが問題だと思うわけで…ここで生活保護自体について揉めても仕方ない。

どうなったのかはわからないけど、生活保護申請はしてたからね。私のところに変な手紙まできたし。もちろん返送はしてない。

自己破産するにもお金がかかるけど、生活保護ならお金を貰いながらなおかつ、自己破産と同じように借金まで帳消しにできる。

間違っていなければね。どうなんだろ?それで合ってるのかな?今更うちの家族がやり直すには色々と大きな壁が立ちはだかってる。

少なくても数年は必要になってくると思う。今更、一緒に暮らす気なんてあるのかないのか。どうして?と思うことだけどなんで生活保護なんだろ?

確かに仕事を辞めてきてからはずっと無職だった。それまでは借りたものは返すのが人の道だ!みたいに熱く語ってたけど…

なにかあったのかな?わかんないけどたぶん人生で何かが壊れるような大きな出来事があったのかもしれない。今はもうそれは関係なくて。

ただ生活保護の暮らしを考えてみただけ。これから病気もするかもしれないしいつでもかかれる病院。そういう点からみたら生活保護でよかったのかもね。

私は地獄だけど…借金地獄に加えて、職場まで腐ってしまってるから…。私も働きたくないよ。生きてるのが今はしんどいのよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 貧乏日記ランキング
↑☆★~応援いただけると喜びに繋がります~★☆↑
  • この記事を書いた人

みれい

コロナで実家が負債で倒産。現在、家族と同居し借金返済中。生活費は全て私持ち。また家族でお店を持つことを夢見て頑張るアラサー調理師。

-ブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© みれいと家族の借金返済ブログ , 2024 All Rights Reserved.